ルプルプ 感想

トリートメント剤を洗い流す

やっぱり仕上がりが気になりますよね。自分は普段からドライヤーは使わないので、自然乾燥させた後の具合を公開します。

 

 

白髪染めの仕上がり1

 

自然乾燥で2時間放置させたあとの仕上がりは、こんな感じです。

 

 

 

白髪染めの仕上がり2

 

生え際のアップも公開です。

 

どうでしょう?なかなかいい感じではないでしょうか。自分的にも満足の仕上がりです。

 

ルプルプの感想

30代中頃くらいからだと思います。ときどき、自分の頭髪の中に白髪を発見して、ショックを受けたものです。若い若いと思っていても、身体は確実に年齢を重ねてきているのだなと実感させられました。身体は嘘をつきませんね。

 

45歳になった今、白髪の数は当時よりも確実に増えてきています。この流れは止めることはできないと、覚悟はしています。でも、やっぱり心のどこかで老化を認めたくないというか、まだまだ自分は若いんだと思いたい心は、正直あります。日本人の場合は、もともとが黒髪ですから、白髪はとっても目立ちます。そして、白髪があると、間違いなく老けて見えます。

 

また男性の場合は、年齢と共に髪が薄くなるという現実もあります。これも、避けられない現実です。男性は、白髪とハゲ(薄毛)と、両方と戦っていかなければならないということです。ですので、白髪染めをする場合でも、髪と頭皮にダメージを与えないといことが、とても大事になってきます。ダメージを与えるということは、抜け毛の原因にもなりかねないからです。40代を過ぎると、こういったことにも細心の注意を払っていかなければならないと思っています。

 

今回使用したLpLp(ルプルプ)は、髪と頭皮にダメージを与えないで、ナチュラルに染められることが特徴の、白髪染めです。使えば、使うほど、トリートメント効果で艶髪になるという白髪染め。はじめて白髪染めを使用してみるにあたって、これらが使用決断のポイントになりました。

 

実際に使用してみて、髪へのダメージは全く感じられませんでしたし、使用後は髪が艶々サラサラな感じになりました。白髪も目立たない感じになりましたし、自分としてはたいへん満足しています。

 

白髪染めの作業自体も、たいした手間ではなかったです。この程度の作業で済むのなら、かまわないなと感じました。トリートメント剤は、簡単に髪の延ばすことができましたし、洗い流しもさほど大変ではありませんでした。

 

今回は初めてでしたので、ご紹介した要領のように、シャンプー前の乾いた髪にルプルプを浸透させて、白髪染め作業をしていきましたが、4回目以降くらいからは、シャンプーの後のトリートメントとして使用するだけでもいいそうです。そうであれば、さらに楽ですよね。

 

男性の方で、髪にダメージを与えずに白髪染めをしたいと思っている方には、LpLp(ルプルプ)はお勧めできると思います。初回お試しの割引価格もありますので、よかったら是非試してみてください。

 

コチラからどうぞ⇒ ≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め