ルプルプ 洗い流す

トリートメント剤を洗い流す

トリートメント剤もしっかりと髪に定着したはずですので、これからシャワーで洗い流していきます。このステップでは、しっかりとすすぐこと大切だとのことです。なぜかと言うと、トリートメント剤が頭皮に残ってしまうと、かゆみや炎症の原因になってしまうこともあるそうです。

 

熱過ぎないぬるま湯に近い温度のシャワーをゆっくりと髪にかけていきます。どのくらい色が落ちていくのかなと思ってみていると、けっこうな色がシャワーのぬるま湯に混じって、流れていきます。これは相当しっかりと流さないといけないなと感じました。でも、シャワーで髪を2,3分程度すすいでいると、シャワーのみずに、色がまったく混じらないくらいまで、洗い落とせてしまいました。思ったほどは時間が掛からなかったです。

 

この段階まで済んだら、次は今度はシャンプーを使って髪を洗います。シャワーではもう色が出ないくらいまで洗い流しましたが、シャンプーを使うと、まだトリートメント剤の色が落ちてきます。この作業は丁寧に、もう色がでないというくらいしっかりとやってあげることにしました。念には念で、2度洗いまでしました。ここまでやったら、シャンプーを使っても、これ以上は色が落ちてきませんでした。これで、完璧に洗い流せたと思います。

 

最後にいつも愛用のコンディショナーを使い、最後にしっかりと洗い流して、完了です。これで、白髪染めの重要なパートは終了です。さきほど、ルプルプを髪に塗るときに肩に掛けておいたバスタオルを使って、塗れた髪をしっかりと拭いてあげました。

 

 

すすぎ後1

 

まずはザックりとですが、手櫛で髪型を整え、

 

 

すすぎ後2

 

次にコーム(これは普段使っているもの)で髪を梳かして、完了です。

 

このあと、2時間ほど自然乾燥させましたので、その様子をお伝えします。

 

続き 》 2時間後の様子と今回の感想