白髪染め 無添加

無添加の白髪染めが安全です

白髪染めは、独特の刺激臭がして、髪が傷むは仕方がないと思われている方が多いと思います。この刺激の原因は、白髪染めに含まれている添加物にあります。

 

ドラッグストアなどで一般的に販売されている白髪染めのほとんどに、体に有害な物質である添加物が含まれています。白髪染めの成分として代表的な化学物質は、ジアミンと呼ばれる成分です。

 

ジアミンは、簡単にいろんな色調が作れるうえ、色持ちがよくしっかりと発色するためヘアカラーには欠かせない成分となっています。しかし、体に有害な化学物質は、毛根から体内に入り込み様々なアレルギー反応を引き起こすことが知られています。

 

また、添加物の入った白髪染めを使い続けることは、毛根にダメージを与え白髪を増加させたり、発毛のメカニズムを壊したりすることもわかっています。

 

男性用白髪染めは、髪や地肌だけでなく、体のためにも無添加なものを選びたいですよね。無添加の白髪染めは、天然の色素を髪の表面に自然に浸透させて着色する仕組みですので、発色や染毛力は一般の白髪染めよりも緩やかですが、髪や地肌には与えるダメージはほとんどなく安心して使えます。

 

白髪染め独特の刺激臭が苦手な男性諸氏にとってもも、無添加の白髪染めがお薦めです。

 

 

 

無添加の白髪染めで髪をケア

通常市販されている白髪染めには、ほとんどのものに化学物質などの添加物が含まれています。敏感肌の方や、白髪染めを使用してかぶれたり、頭皮がピリピリしたりするようなアレルギー反応を起こしたことがある方はもちろんですが、添加物の入った白髪染めを使用し続けるリスクを考えると、安心して使える無添加の白髪染めがおススメです。

 

無添加の白髪染めにも、いろいろな種類のものがありますが、植物由来の天然色素でしっかりと白髪を染めてくれる「ルプルプ」や「利尻ヘアカラートリートメント」なら、天然の利尻昆布成分で傷んだ髪もケアしてくれます。なんと、髪や地肌を傷めないどころか、髪をよりきれいに、つやつやに仕上げてくれるのです。

 

もちろん無添加だから、一般の白髪染めで気になる刺激臭も一切しませんし、素手で使えますから、シャンプーの後に通常のトリートメントのようにしっかりと髪になじませるだけで、自然な色に染まります。

 

白髪も傷んだ髪も同時にケアできる、無添加白髪染めなら、本サイトにても実際に使用体験談を載せている男性も使える白髪染めの「ルプルプ」がおススメです。

無添加の白髪染め関連ページ

弱アルカリ性の白髪染め
髪の安心を考えたら弱アルカリ性の白髪染めを使用すべきではないだろうかと思っています。