白髪染め 成分

天然の白髪染めの成分

最近は男性が使用できる商品としても、シャンプーやリンスなど天然の素材を使った白髪染めが多く見られます。天然素材の白髪染めとはどういったもので作られているか気になったことはありませんか?

 

染料としてシコンやクチナシやウコンやシカカイやヘナやヘマテインや銀イオン。トリートメン成分として,ミネラルやフコダインやアルギン酸や高麗ニンジンやリピジュアやハーブのハイビスカスやマリーゴールドやケラチンやコラーゲンやシルクやペリセアなどが含まれています。

 

効能としては、高麗ニンジンエキスは育毛剤に使用されていて頭皮環境を良好に保ちます。ペリセアは頭皮の肌荒れを予防し、毛髪を補修してくれます。シカカイは髪にハリとコシを与えながらダメージを修復してくれます。

 

リピジュアはヒアロルン酸の2倍の保湿力を保ち、髪の弾力や滑らかさを健康な髪同様に保ち、髪の有効成分を残したまま髪表面をコーテングし、静電気を防止し髪を守ってくれます。

 

ルプルプにおきましては、天然染料として、ベニバナ、クチナシ、藍の葉・茎などを使用。トリートメント効果としては、ガゴメ昆布に含まれたフコイダンが使用されています。

 

天然素材を使った白髪染めは髪にも優しく女性のみならず、男性にとっても安全面で、最適の白髪染めとなります。

 

天然の白髪染めの成分について関連ページ

アレルギーの人にも安心して使える白髪染めは?
カコに白髪染めでアレルギー反応がでたことがある人は、白髪染め使用は躊躇するかと思います。アレルギーの人でも安心して使用できる白髪染めはあるのでしょうか。
髪にダメージを与える白髪染めと髪を救う白髪染め
白髪染めは一般的に、白髪を染める代わりとして、髪にダメージを与えてしまいます。しかしいっぽうで、使えば使うほど、髪に潤いを与える白髪染めもあるのです。
白髪染めの液だれ対策
白髪染めの際の悩みの種の液だれ。液だれしないで白髪を染める方法はないのでしょうか?
白髪染めの色落ち・色持ち
白髪染めの色落ちって気になりますよね。でも、色持ちと髪へのダメージの兼ね合いを考えることも大切です。
白髪が似合う有名人
この人は白髪が似合う、と思う有名人を挙げてみました。あなたはどう思いますか?