白髪染め 知識

市販で買える無香料白髪染めと特徴

白髪染めコラム・続では、引き続いて、男性の白髪染めに関するメモ情報をお伝えしていきます。それでは、「無香料白髪染め」からはじめて参りましょう。

 

無香料の白髪染めは、男性諸氏の間でも最近人気がとてもでてきています。多くの種類があり迷う方もいるのではないでしょうか?いくつか無香料白髪染めの特徴を挙げてみたいと思います。

 

シエロ クリアヘアカラークリームは、インナーカラー処方で生え際、分け際までしっかり染まります。染める当日も翌日も独特のにおいが残らず、付属のにおいエッセンスがシャンプーやドラヤー時の反応臭を抑えてくれます。天然ツヤ成分とケア成分配合で艶やかでなめらかな仕上がりにしてくれます。

 

ディオーサ 泡タイプ クリームタイプ ミルキータイプは、カシミアDX配合でふんわりとした仕上がりになります。アンモニア無配合でくすみクリア処方でごわつきやくすみを取り美しい発色にします。アルガンオイル配合、エステリッチ処方で色つやを守る美容液が付いています。

 

サロンドプロ クリームヘアカラー 泡のワンプッシュヘアカラーは、全くにおわず4種類のトリートメント成分配合でアフターパックいらずです。素手感覚で使える手袋が付いているので簡単、スピーディに染めることができます。

 

上記3点の無香料の白髪染めを挙げさせていただきました。どの会社も成分にこだわり髪のコンディションを良く保つ工夫がされています。
それでは、当サイトで実際に試してみたルプルプは?

 

ルプルプも、無香料を特長のひとつとした白髪染めです。無香料かつ、無鉱物油・動物性原料不採用・無添加など、安全面を徹底的に重視したのがルプルプなのです。「ダメージ0(ゼロ)の白髪染め」というのが、ルプルプのキャッチコピーにもなっています。

 

長く続ける白髪染めだからこそ、男性であるあなたも自分に合った、安全・安心な白髪染めを使用したいものですよね。

 

白髪染めコラム・続記事一覧

天然の白髪染めの成分について

最近は男性が使用できる商品としても、シャンプーやリンスなど天然の素材を使った白髪染めが多く見られます。天然素材の白髪染めとはどういったもので作られているか気になったことはありませんか?染料としてシコンやクチナシやウコンやシカカイやヘナやヘマテインや銀イオン。トリートメン成分として,ミネラルやフコダイ...

≫続きを読む

 

アレルギーの人にも安心して使える白髪染めは?

気になりだす年齢は男性でも人それぞれですが、ある程度の年齢になるとどうしても気になる白髪。白髪があると、見た目年齢が高く見えてかなりオジサンっぽく見えたり、だらしない雰囲気を与えたりするので、若々しさを保つために白髪染めを利用して、身なりを整えたいと思う人が多いと思います。しかし、白髪染めは刺激の強...

≫続きを読む

 

髪にダメージを与える白髪染めと髪を救う白髪染め

30代後半、40代になると、多くの男性が白髪を気にするようになると思います。髪が伸びてくる度に根元の白さが目立つので、気になりだすと定期的に染めずにはいられなくなります。その度に理髪店や美容院に行くのも、お金も時間もかかるので、自宅で自分で染めたり、奥様に染めてもらったりしている方も多いかと思います...

≫続きを読む

 

白髪染めの液だれ対策

白髪染めは、白髪がチラつかない良い状態を保つためには、髪が伸びてくるのに合わせて繰り返し染め直す必要があります。男性は髪が短い場合も多いので、こまめに染め直さないと女性以上に伸びてきた部分の白髪が目立ってしまう場合もあります。美容院や理髪店での白髪染めは、時間もお金もかかるので、できれば自宅で簡単に...

≫続きを読む

 

白髪染めの色落ち・色持ち

白髪染めには、髪の内側から染めるヘアカラーと髪の表面に着色するヘアマニュキュアタイプの白髪染めがあります。ヘアカラーは、髪のキューティクルを開いて、髪の内部にまでしっかりと色素を浸透させる方法です。そのため、1回でしっかりと染まり色落ちしにくいのが特徴で、色持ちがよく、2か月ぐらいは大丈夫なので、施...

≫続きを読む

 

白髪が似合う有名人

白髪があるとどうしても老けて見えてしまうため、白髪染めをして隠す人が殆どだと思います。でも、染めたりせずに白髪のままでいてもかっこよかったり素敵だったりする人も沢山いますよね。芸能人でいえば、渡哲也さんや岩城滉一さんなどは白髪の似合う男性芸能人の代表ではないでしょうか。若い頃とはまた違った渋い大人の...

≫続きを読む