白髪染め 使い始める年齢

30代・40代が多いです

白髪は加齢とともに出てくることが多く、30代から40代くらいから気になり出す人が多いようですが、白髪の量は人によって異なります。白髪に気づく瞬間は人それぞれですが、鏡を見た時はもちろん、写真やビデオなどで客観的に自分の後ろ姿を見た時に気づくことも多いようです。

 

白髪が現れる原因は年齢だけでなく、ストレス、栄養状態などにも大きな影響を受けています。男性の方の仕事のし過ぎ、そこからくるストレス、食事の偏りなどには要注意というわけです。また、あなたの場合は関係はありませんが、女性ですと、出産後に急に出る場合やダイエットによって出る場合、女性ホルモンの変化なども要因となりえます。

 

男性も場合でも、ある程度の年齢になってからの白髪はそれほど気になりませんが、まだ若いうちはとても気になると思います。頭髪の中に白髪が混ざっていると、どうしても老けて見られがちなので、白髪染めでケアして見た目年齢を保ちたいと思う人がほとんどでしょう。

 

しかし、30代・40代くらいの年齢層ですと、白髪染め自体にはまだまだ抵抗があり、普通のカラーリング剤で染めている人も多いかと思います。基本的な成分は同じなのですが、白髪染めは白髪がきれいに染まるように、ヘアカラーは黒髪がきれいに染まるように成分が調整されているため、白髪の量が増えてきたら、白髪専用のものを使った方がより綺麗に仕上がると思います。

 

白髪が増えてきますと、周りの目、特に異性である女性からの視線はどうしても気になります。30代・40代でも、まだまだそういう気持ちが大きいかと思いますので、白髪問題はご本人にとっては、大きいことです。

 

 

 

白髪染めの使用を考える時関連ページ

男性用白髪染め選び
男性用の白髪染めの選び方についてです。
白髪染めとヘアダメージ
男性が白髪染めを使用する際に気になる、髪へのダメージについてです。
トリートメントタイプの白髪染めの意義
こちらでは、トリートメントタイプの白髪染めについてお話いたします。
白髪を染める頻度
白髪を染めは、いったいどの程度の頻度で使用すればいいのでしょうか。そのヒントになればと思います。
ロマンスグレーはいかがですか?
髪を真っ黒に染めるだけでなく、ロマンスグレーでの魅力を引き出すという考え方もあります。
白髪染めタイプ
男性にとって使いやすい白髪染めとはどのようなものなのでしょうか。