男性用白髪染め 頻度

白髪染めの使用頻度について

男性用の白髪染めを使用するときに注意すべきなのは、その使用頻度です。タイプによって男性用白髪染めの使用頻度は異なります。

 

ヘアカラーでしっかり染めた場合は、色落ちも少ないので、新たに生えてきた白髪や、伸びた白髪が目立つようになるまで再度白髪染めを使用する必要はありません。髪や頭皮へのダメージが大きいので、気になるからといって短期間で何度も使用することは、髪や頭皮のトラブルの原因になります。

 

ヘアマニキュアの場合は、ヘアカラーよりも色落ちが早く、3週間程度で再度白髪染めを使用する必要があるかもしれません。染めた状態を継続したい場合は、カラーリングが落ちきってしまう前に再度使用することになります。

 

利用している商品によって、使用する間隔を指定しているものもあるので、使用上の注意は守りましょう。こちらも乱用することで、髪や頭皮へ深刻なダメージを与えることがあるので使用できる間隔をよく確認する必要があります。

 

男性用トリートメントタイプの白髪染めに関しては、効果がすぐにあわられない場合もあります。しかし、継続することにより色の定着が増し、染まり具合が良くなっていくというのが特徴ですので、ある程度根気良く使うということも必要かもしれません。もちろん、男性もそれぞれ個人差がありますので、わりとすぐに効果を感じられる人もいます。

 

 

 

白髪を染める頻度関連ページ

男性用白髪染め選び
男性用の白髪染めの選び方についてです。
白髪染めとヘアダメージ
男性が白髪染めを使用する際に気になる、髪へのダメージについてです。
トリートメントタイプの白髪染めの意義
こちらでは、トリートメントタイプの白髪染めについてお話いたします。
ロマンスグレーはいかがですか?
髪を真っ黒に染めるだけでなく、ロマンスグレーでの魅力を引き出すという考え方もあります。
白髪染めタイプ
男性にとって使いやすい白髪染めとはどのようなものなのでしょうか。
白髪染めの使用を考える時
男性として、白髪染めの使用を検討し始めるのは、いつ頃からなのでしょうか。