男性用白髪染め 選び方

白髪染め選びの基準など

男性用の白髪染めも、女性用の白髪染めも、基本、成分等は同じものです。では、男性用と女性用とでの一番の違いといいますと、色の好みといえます。あとは、どういった白髪染めタイプの商品を選ぶか、といったことも検討する必要があります。

 

女性は黒に近い茶色から明るい茶色、果ては赤や金色など色々な色に髪を染めることで髪のおしゃれを楽しみますが、男性となるとちょっと違ってきます。職業や勤め先によっては茶色な髪は問題がある場合もあるでしょう。男性の場合は無難に、黒に近い色の男性用の白髪染めを選択された方が良いでしょう。

 

あと、色のほかに白髪染め選びのポイントは、自分の髪の状態に合わせたものを選ぶことです。例えば、白髪がそれほど進行しているわけではなく、目立たない程度にするために白髪染めを利用したい場合などは白髪染めシャンプーのようなものを選ぶと、全体的にムラなく染まります。

 

男性用ヘアカラーを選ぶか男性用ヘアマニキュアを選ぶかも重要です。一般的な白髪染めのヘアカラーでは染色後に髪がダメージを受けてゴワゴワしてしまったり、切れ毛が増えてしまった場合や、アレルギーテストで反応があって使えない場合は、ヘアマニキュアがおすすめです。

 

ヘアカラーのようなしっかりとした仕上がりとはいきませんが、髪へのダメージは少なく、アレルギー反応がでることも少ないので、髪や頭皮に優しい白髪染めです。

 

男性用白髪染め選び関連ページ

白髪染めとヘアダメージ
男性が白髪染めを使用する際に気になる、髪へのダメージについてです。
トリートメントタイプの白髪染めの意義
こちらでは、トリートメントタイプの白髪染めについてお話いたします。
白髪を染める頻度
白髪を染めは、いったいどの程度の頻度で使用すればいいのでしょうか。そのヒントになればと思います。
ロマンスグレーはいかがですか?
髪を真っ黒に染めるだけでなく、ロマンスグレーでの魅力を引き出すという考え方もあります。
白髪染めタイプ
男性にとって使いやすい白髪染めとはどのようなものなのでしょうか。
白髪染めの使用を考える時
男性として、白髪染めの使用を検討し始めるのは、いつ頃からなのでしょうか。