玉髪 白髪用ヘアトリートメント

皮膚の弱い自分でも、問題なく使えるのが玉髪です

わたしは家系的にも髪の毛がそれほど薄くなることはないと思ってましたが、ゆくゆくは白髪で困るだろうなとは若いころから自覚していました。とはいえ、パラパラとした白髪でさえ、37,8歳まで出てこなかったので気にならなかったのですが、突然白髪が目立ち始めました。童顔なので若く見られることも多く、逆に白髪が出てくると目立つわけです。そこで白髪染めをしようと考えました。

 

ところがわたしは頭皮が弱く、赤みがでるくらいで頭皮湿疹の薬も処方しているくらいです。とにかく頭皮が弱いという難点があったのです。ですからシャンプーやリンスもあまり刺激がないものを使うようにしていました。また、加齢臭予防としても兼用していたので、このシャンプーに行きつくまでにはいろいろ情報を仕入れて購入したわけです。

 

白髪染めもまずは効き目がどうこうよりも頭皮にやさしい、さらに無香料という条件も必須になります。そんなとき、店頭でいくつか探していると見つかったのが玉髪(たまぐし)白髪用ヘアトリートメントだったのです。

 

通常のシャンプーと併用してもそれほど頭皮に影響もなっそうだったので、思い切って使ってみました。効用は3日から1週間程度と説明書にありましたが、私の場合、短髪でかつ、完全に白髪が広がっているわけでもないので少し少なめに使う用意しています。

 

実際に使ってみて、私の弱い頭皮にも影響はなく、シャンプーと併用しての利用で全く問題もありません。無香料なので従来から使っている男性用シャンプーの使用後のにおいと全く変わらないといえるでしょう。

 

3日間から1週間という色持ちも私の場合、長いときで10日間程度持つこともあります。驚くくらい色が染まるので気に入っています。しかし、これから白髪の幅が広がってくると1回当たりの使用量が増え、使用頻度も増えるので頭皮への影響も多少は気にしながら使う必要が出てくると考えています。しかしながら、今のところわたしにとって、マッチした白髪染めです。

 

体験談その9. 玉髪・白髪用ヘアトリートメント関連ページ

体験談その2. 週に1度、休日に自宅で白髪染め
男性による白髪染め体験談として、毎週末に自宅で白髪染めをされている方の話をお聞きしました。
体験談その3. 男性ですが女性用白髪染め使用
男性による白髪染め体験談として、バンド活動をして長髪の男性のお話をお聞きしました。
体験談その4. 混合式白髪染め
1剤と2剤を混ぜて使用するタイプの白髪染め。実際に使ってみました。
体験談その5. メンズビゲンスピーディー2
今は、妻に手伝ってもらいながら、メンズビゲンスピーディー2で自宅で白髪を染めています。
体験談その6. ルプルプ
週に2回ルプルプで白髪染めをするのが習慣になっています。白髪に無頓着で、10歳は年上に見える老け顔だったのが嘘のようです。
体験談その7. シエロ・ムースカラー
私が白髪染めとしてシエロ・ムースカラーを使用している理由についてお話いたします。白髪染めの方法は、いろいろ試してみましたが、今はこれが一番良いと思っています。
体験談その8. メンズビゲン ワンプッシュ
若白髪で悩んでいた私は、試しにメンズビゲン・ワンプッシュを使用してみました。結果は大正解。楽に染められるし、自然な感じの染め上がりです。他の人にも勧められると思っています。