男性白髪染め 体験談

男性の白髪染め体験談

本サイトでは、男性である私が白髪染めのルプルプを実際に使用してみた際の、体験談を公開レビューとして、お伝えしました。無添加で肌と地肌にも優しく、染め上がりも良く、男性としても満足できる白髪染めであることを実感しました。

 

世の中には、他の白髪染め方法もいろいろとあります。他の人たちがどのような白髪染めを試し、そのような経験をされてきたのか個人的にも興味があり、また、その情報をシェアすることは、きっとお役にたつだろうと思い、アンケートによって体験談を集めました。是非あなたのご参考にして頂ければ幸いです。

 

体験談その1. 自宅での染髪剤使用体験

 私は高校生の頃から白髪が目立ち始め、長い間特に何もしてきませんでした、そして、最初に染めたのは40歳の頃だったように思います。市販の染髮剤を買って来て少しずつ染めました。二本のチューブを使用時に混ぜて使うタイプです。

 

 当初は慣れず、染髮剤を床にこぼしてしまったり、皮膚を黒くしてしまったりしました。もみあげの下が黒くなってしまった時は困り果てました床は必ず汚れても良いものを敷くようにし、顔にはハンドクリームを塗り、耳はサランラップで覆い、染髮剤が付かないようにしました。今ではだいぶ慣れて、サランラップのみで済んでいます。サランラップは耳を覆い得るぎりぎりの量にした方がムラなく覆えます。

 

 チューブタイプのものは何種類か試しましたが、いずれも大きな櫛と、細部を染めるための小さな櫛とが同梱されています。小さい方を駆使すれば全体をまんべんなく染められますが、少し染め残しがあって、白髪がいくらかは見えている方が自然です。

 

一時期、シャンプーとトリートメントに天然成分配合で徐々に染めるタイプのものも使ってみました。染髮の効果はそれなりにありましたが、気をつけないと、風呂場のプラスチック製の床がうっすらと茶色になってしまいますので、床もきちんと洗い流す必要はあると思いました。

 

 染髮の最大の効果は精神的なものでしょうか。人は自分の老いを自覚した途端に内臓から何からすべて老いてしまうと言います。せめて外見だけでも若くしていれば、精神的に若くいられるというのが洗髪の最大の効用だと思います。

 

 染髪を始めると他人の染髪もなんとなく分かるようになります。ほとんどの政治家、かなりの芸能人が染めているように思われます。還暦を過ぎても黒髪の人もたまにはいますが、閣僚のほとんどが自然の黒髪のはずがありません。

 

 しかし誰もそれを「不自然」として非難するようなことはありません。私はもはや男性の染髪も社会的な認知を受けているように思います。ならば臆することなく、染髪を続けても良いだろうと思っています。

 

 一度、病気で寝込み、染髮がかなり薄れてしまったことがあります。その時は鏡に映った自分を見て驚きました。まるで見知らぬ老人がそこにいたからです。一度、染髮を始めたら中断は急にはしない方が良いでしょう。徐々にうまく白髪にしていく方法があれば良いのですが、私はその時は思い切って丸坊主にしてしまおうかとも考えています。

 

 髪の伸びる速度は人によって違うようですが、私は四週間くらいで根元の白さが目だってしまいますので、三週間に一度くらいのペースで染めるようにしています。染髪は髪へのダメージも大きいように思います。染める回数はできる限り少なくしたいものです。また長髪ですと髪の分け目がペタッとして根元の白さが目立ってしまいますので、常に短髪にしています。短髪ですと染髪剤も少量で済みますので経済的でもあります。

 

自分で染めるタイプのものは染料が落ちやすいのか、ワイシャツの襟が汚れたようになり易いようです。染めたらきちんと洗い流すことも大事です。ワイシャツをダメにしたら節約にはなりません。冬場はタートルネックのセーターも要注意です。どれも慣れれば簡単なことですので、気軽に染髪をして、気分よく毎日を過ごしたいものです。

 

男性諸氏白髪染め体験談記事一覧

体験談その2. 週に1度、休日に自宅で白髪染め

5年ほど前から白髪が目立ち始めたので、自宅で自分で白髪染めとするようになりました。ドラッグストアへ行きますとさまざまな商品が並んでいます。とりあえず「若者向け」の商品はオミットし、残る商品をいろいろ試し、比較してみました。そして選んだのが「ビゲンクリームトーン」という商品です。かなりネームバリューの...

≫続きを読む

 

体験談その3. 男性ですが女性用白髪染め使用

33歳男性、会社員と自主制作バンド活動をしています。まだ30代なのですが、20代半ばから、白髪が増え始めました。最初は目立つところだけ抜いたりとしていたのですが、年々白髪の量は増え、長髪という事もあり、白髪の一本一本がとても目立つため、30代になった頃には抜くという対処では間に合わなくなり、白髪染め...

≫続きを読む

 

体験談その4. 混合式白髪染め

このごろ、髪の毛に白いものが目立つようになりました。「若白髪は金持ちになれる」とよく言ったものですが、これだけ白髪が目立つのに、金持ちになれないということは、30代も半ばで、きっともう若くないのでしょう。10代の頃は目立ちたくて、それこそ金髪に近い状態にしていたのに、いやはや。色を抜くのではなく、戻...

≫続きを読む

 

体験談その5. メンズビゲンスピーディー2

私は、中学生頃から白髪が生えてきてから、定期的に白髪染めをしています。学生時代はずっと床屋さんで白髪染めをしていましたが、社会人になってからは、ずっと自分で染めています。使う度にちょっとづつ染まっていくタイプの白髪染めの存在も知っていましたが、私の場合、まだ若いので白髪があること自体不自然です。多感...

≫続きを読む

 

体験談その6. ルプルプ

白髪染めについて意識しだしたのは、久しぶりにあった友人が、「お前老けたな」と言って来たことです。「10歳は上に見える」とも言ってました。原因は私の白髪にあったのです。私はかなり白髪が多かったのですが、白髪は禿げないと昔から聞いていたので、何もせずに放置してました。しかし、友人の言葉で急激に気になりだ...

≫続きを読む

 

体験談その7. シエロ・ムースカラー

私は40歳になった頃から白髪が急に増え、今までに色々な方法で染めてきました。美容室で染めるのが一番確実だとわかってはいるのですが、どうも自宅で染める方が性にあっているみたいなので様々な製品を試してきました。白髪染め製品には大きく分けて「男性向け」「女性向け」「トリートメント」があります。トリートメン...

≫続きを読む

 

体験談その8. メンズビゲン ワンプッシュ

私は28歳ですが、すでに白髪が増えてきたと実感しています。本数自体は少ないのですが、白髪ってひょろひょろしてとび跳ねたりします。そのため少なくても目立ってしまいます。まだまだ老け込む歳てもないので、思い切って染めることにしました。そこで使用したのがメンズビゲンの商品です。色はナチュラルブラックにしま...

≫続きを読む

 

体験談その9. 玉髪・白髪用ヘアトリートメント

わたしは家系的にも髪の毛がそれほど薄くなることはないと思ってましたが、ゆくゆくは白髪で困るだろうなとは若いころから自覚していました。とはいえ、パラパラとした白髪でさえ、37,8歳まで出てこなかったので気にならなかったのですが、突然白髪が目立ち始めました。童顔なので若く見られることも多く、逆に白髪が出...

≫続きを読む