白髪染め 男性

気になりだした白髪、白髪は自然となくなるのか・減るのか

自分では、実は気が付き始めた白髪の数

 

実は、ちょっと気になりだした頭髪の中の白髪。まだ、髪が真っ白といかいうレベルではないけど、間違いなく白髪は増えてきていると思う。

 

20代の頃は、たまに1、2本見つけたとしても、たいして気にもしなかったし、それから白髪が増えだしたということもなかったけど、30代後半、そして40代になってくると事情は違うようだ。認めたくはないけど、加齢は確実に進んでいる証拠なんだろうと思う。

 

まだあまり深刻にとらえなくてもいいものなか、それと、きちんと白髪ケアをしていくか、正直迷うところではあります。このまま、ほおっておいても、これ以上増えないかもしれないし、このまま自然に全部黒い髪に戻ってくれるかもしれない。

 

一時的なストレスや不規則な生活で、白髪がでてしまっただけで、今は普通の生活に戻ったから、特に深く心配しないでも大丈夫かもしれない。というか、実はそう願っているだけなのかもしれないんだけど。

 

周りの人は、自分の白髪に気が付いているのかな?!

 

自分では、まだ白髪の量も多くないし、目立つほどではないと思っているけど、周りの人たちは、自分の白髪に気づいているのだろうか。そこまで、じっくり見られることもないだろうし、案外気が付いているのは自分だけかもしれない。そんな風に、自分を納得させようとしているけど、これは現実逃避というものかもしれない。ただ単に、認めたくないだけなのかもしれない。

 

日本人の場合、黒髪だから、白髪って正直目立ちますよね。黒い頭髪に、1本白髪があるだけでも、けっこうわかったりします。

 

噂話

自分の身の回りの人と、近くで話しているときに、相手の髪に白髪がちょっとでもあるだけで、その存在に気が付いたりします。

 

もちろん、相手には言いませんが...

 

だから、職場の同僚や、部下のOLや、奥さんだって、あなたの白髪に気が付いている可能性は十分にあります。ただ、わざわざそんなこと面と向かって言わないだけでしょう。

 

白髪があると老けて見えるし、やっぱり本音は若く見られたい

白髪が増えると、やっぱり中年おじさんっぽく見える..

 

中年

白髪があると印象がどう変わるかって、そりゃあ、老けて見えます。これは、確実に決定的なことです。白髪があれば、そのぶん、老けて見られてしまうことは、避けられません。どんなに若々しく振舞っていても、年齢には勝てません。

 

もちろん、歳をとっていくことは、当たり前のことですし、悪いことでもなんでもありませんが、白髪が見た目の年齢を上げる事実が間違いないことは、認めなくてはなりません。

 

男として、年齢よりも若くみられることは、男としての経験や風格が歳相応にないと思われているとも取れるので、必ずしも嬉しいことではありません。そいう意味では、歳相応に見られるのが一番良いかなとおも思います。でも、実年齢よりか上には見られたくないですし、正直本年では、若く見られたいって気持ちはあります。

 

部下のOLに、中年のおじさんって思われたくはないですし、できれば素敵でカッコいい上司という印象をもたれたい。別に浮気をしたいというつもりはないけど、男として、いつまでもモテたいって気持ちもある。そのためにも、白髪だらけのルックスには、まだなりたくはありません。

 

白髪の原因って何?

 

白髪の原因

でも、そもそも白髪の原因って何なんでしょう。科学的に言えば、髪を黒くするメラニン色素が不足すると白髪になります。

 

では、何故メラニン量が不足するようになるかというと、様々な要因が考えらられます。

 

睡眠時間やストレスなどの生活習慣。また栄養素の問題もあります。加齢も大きな要因のひとつとなっています。

 

 

生活習慣改善は必要だけど、でも..

 

白髪をなくしていくためには、その原因を取り除くことが必要です。ストレスの少ない生活をしたりとか、必要な栄養をきちんと摂取することも大事です。睡眠をしっかりととることも必要でしょう。でも、ある程度の年齢での白髪は、これらの生活習慣を変えても、進行を止めることができない場合がほとんどです。なぜなら、白髪が出来る大きな要因は、加齢によるものだからです。これは人間である以上、止めることはできませんし、受け入れなくてはならないことでもあります。

やはり白髪染めが必要か

自分も白髪染めした方がよさそうだな

 

やっぱりそこで考えるのは、白髪染めということになります。引退近かったり、定年後といった高齢者になってきたら、白髪はそのままにしていてもいいかなと思うけど、40代や50代のうちは、白髪染めという選択もありだと思っています。自分の白髪が増えてくるまでは、あまり気にもしていなかったけど、実は白髪染めをしている男性って意外と多いことにも気が付きます。

 

テレビなんかで見る白髪染め商品のCMなんかは女性向けがおおいけれど、白髪の悩みは男性も同じってことですよね。やっぱり、いつまでも若くみられたいですから。最初は、ちょっと抵抗もありますが、白髪染めを使う年齢になったってことですかね。

 

どんな白髪染め方法にしようか

 

白髪染めといっても、いろいろな方法があるようです。いろいろと調べていると、おすすめ白髪染めランキングとかの情報を目にしたりもするけど、実際にどれが自分にとってもお勧めかはわかりづらい。

 

自分として、心配なことは、白髪染めで髪を傷めて、薄毛が進行して、髪がはげていってしまわないかということ。髪を染めると、髪が傷むっていいますよね。白髪に加えて、薄毛の悩みも加わったら、髪の悩みもかなり深刻になってしまいます。それは、勘弁して欲しい。

 

そう考えると、髪や頭皮へのダメージが少ない白髪染め方法にするというのが、けっこう優先順位として高いと思っています。自分の場合、一番安全な方法としては、トリートメントタイプの白髪染めを試してみるという結論に至りました。化学染料を使用したヘアカラーは、やはり髪を傷める恐れがあります。

 

誤って一度でも頭髪を傷めてしまったら、手遅れになりかねない年齢ですので、そのリスクは犯したくありません。だから、一番安心といわれている、トリートメントタイプの白髪染めヘアカラーにすうことにしました。

 

男性用の白髪染めヘアカラーが少ない中、ついに見つけた

 

でもいざ白髪染めヘアカラートリートメントを探そうとすると、男性向けの商品が、ほとんどないことに気が付きました。ほどんどの商品が女性用の白髪染め商品なんです。

 

トリートメントタイプは良い、という口コミを沢山目にはしていたのですが、男性用がないというのはショックです。

 

実際には、白髪染めヘアカラートリートメント商品の多くは、男女兼用とのことなのですが、販売しているサイトをみても、女性向けにしか商品の説明がされていません。

 

ルプルプなら大丈夫

そんな中、男性にも最適ですよ、とうたっていたのが、ルプルプという商品でした。

 

1回当たりたった220円という安いコストで使用できて、自宅で簡単に染められて、しかも、ゆっくりと染まるので、周囲に染めたことが気づかれにくいという、トリートメントタイプの白髪染めです。

 

いままで白髪染めを使った経験はなかったのですが、このたびルプルプを使って、初めて白髪染めを試してみることにしました。私の実体験のレポートです。

 

スタート 》 初めての白髪染め ルプルプ体験

 

 

公式サイト ≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め